time&space愛宕下

盛岡愛宕下ロゴ


2017愛宕下の風、が吹いています
玄関の前の小さな水路に流れ、庭にまで続きます
その地表の出発点がここ、小さな茂みになっていますので
見逃す方も多いようです。
雨の日が続くと音を立てて流れはじめる愛宕下名物「ななし湧水」
最近(8月)は枯れることなく流れています。
 
 

端正なフォルムに大胆な色調、個性が溢れています。
作者は、小野寺一成さん。詳しくはお尋ねください。
 
ゼンマイ窯⧸小野寺一成
1951.2 岩手県盛岡市生まれ
1969.3 岩手県立盛岡一高卒業
1974.3 早稲田大学商学部卒業
1975.3 愛知県窯業訓練校終了、備前、瀬戸にて修行
1980.9 真壁町源法寺N築窯独立
 

 
5月の晴れた日、陽射しはすでに夏。

5月中旬、雨の日。
 

 

 

 
4月26日、枝垂桜はいよいよ見頃になりました。
下の2日前の写真とではボリュームが段違い。

 
二本の桜の大木は奥が枝垂桜で咲き始め。
手前は大桜見頃、モクレンも見頃です。4月24日。

 
桜はこの椅子でも楽しめます。

 
カタクリは隅にひっそりと⋯⋯。
クロッカスから春が。

 
こんなところに、去年は無かったのに 
占領されそうな勢い。

 
玄関脇の福寿草も大きくなりました。
topLinkIcon
topLinkIcon
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 |